尼エサ取材隊

 

最近の記事
過去の記事
前へ2009-09次へ
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
スポンサー
猪名川町・川西市・能勢町 地域密着物件お任せください!秋山土地建物
Total387802 7days199 Yesterday028 Today003 Since 2007-01-01

尼エサ取材隊「西宮の魚と遊ぶ」

明石海峡大橋

以前 淡路島へ 仮屋一文字の帰りに 淡路SAに寄り
少し 淡路側からの 明石海峡大橋の記念撮影を
旅行気分です。



この日 日曜日もあり 車のナンバープレートも 他府県から結構来てましたね。

これも 高速料金の影響ですね。

淡路SAには 明石大橋の 生い立ちや 色んな橋に関する 展示がされてました。
その中でも 目についたのが・・


吊り橋の命であるメインケーブルは片側1本で計2本、1本につき290本のストランド(正6角形に束ねられたワイヤー)で構成されている。そのストランドは127本のワイヤーで構成されケーブル1本の合計で36830本のワイヤーを使用していることになる。この橋のために直径5.23mmで引張り強度は1mm²あたり180kgのワイヤーが新たに開発された。1本のケーブルの直径は112.2cmになり約6万トンの加重を支える。風雨から保護し腐食(錆び)を防止するため、表面をゴムで覆い、さらに内部に脱塩、乾燥した空気を常時送風している。 ケーブル架設の第一歩であるパイロットロープの渡海には世界で初めてヘリコプターが使用された。 メインケーブルを構成するワイヤー1本1本をつなぎ合わせた時の合計距離は約30万km(地球を7周半分に相当)にも及ぶ。



しかし よくこんな吊り橋を人間が作ったもんだ 
凄いの一言です。 又淡路島に行きたいなー

一般||09/21 16:20

淡路島

日曜日に T氏と淡路島にいってきました。

メインは アオリイカですが 自分は たまには親にお土産と思い 五目釣りになりました。

深夜2時30分にT氏と合流 西宮店経由で一路淡路島へ
淡路島の仮屋一文字に到着し 渡船屋の船長さんに
一文字の狙い目ポイントを聞き いざ・・・・・・一文字へ



T氏はイカ狙い 自分はフカセで それぞれスタート
しかし エサ取りが強烈  釣り開始から 2時間ようやくアタリの反応が・・? まぁー反応あるだけでも よしと

午前9時過ぎに アタリの反応が・・? これは・・?
0号の竿がのされて はら はら  何や しかし たたいてるし・・・・? 強烈な引き チヌやデカイ!チヌも最後の抵抗で沈みテトラに突進 ハリスを切られ さようならーー
たまたま地元のガシラ釣りのおちゃんも おしいなーーー
これで 自分も満足 悔しいが 仕方ないしねー
後は のんびりと釣りを 気持ちを切り替えて


渡船のお迎えが午後3時でしたが 12時に終了
取りあえず 神戸に移動 

神戸は何処の釣り場も いっぱい 日曜日もあって 家族ずれが 沢山来てます。垂水から 摩耶に移動 野口さんに連絡して
合流 自分はイワシ釣りしながら 釣りの話しを

今日は 魚のお土産もいっぱい持って帰れるし
充実できた 一日でした。 T氏お疲れさまでした。

一般||09/14 08:54